fuga!エイト

fugaeight.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2016年 02月 27日

7歳の春の健康診断

少し早目に春の健康診断へ行ってきました。
血液検査とエコー、フィラリア検査、
すべて問題なし!
昨年指摘された脂肪肝もすっかりよくなってました。
少し膀胱炎気味なのは昨年と変わらず。
口の横に米粒程度のピンクの部分が出来て気になっていたのですが、
黒い色素が剥がれただけとのこと、安心しました、

しかし、なんと体重は21.5キロ。
痩せすぎです。
飼い主が、ダイエットをさせ過ぎました。
ごはんが少なくて、とてもつらい思いをさせているのはわかっていたのですが、
やりすぎです。
反省。
ごめんね。エイト。
25キロくらいがベスト。
美味しいものをたくさん食べて、ゆっくり体重を増やしましょう。
d0224487_0435112.jpg
[PR]

by eight-ten | 2016-02-27 00:47 | 健康
2016年 02月 26日

浜田山の家、工事中。

東京都杉並区浜田山の家。
事務所を始めて1件目の東京の現場です。
工事は最終段階。
d0224487_0365950.jpg

内部は塗装工事中です。
壁と天井の漆喰の白に合わせて、造作材は白で塗装し必要なもの以外はなるべく存在感を消していきます。
無垢の木と漆喰、タイル等、素材にこだわったシンプルな住まいです。

d0224487_038647.jpg

外構は、コンクリート打ち。
ポンプ車が来ると住宅地の細い道路を塞いでしまいます。
道路使用許可を取り、交通誘導員を配置していますが、なかなか大変。
近隣の方には申し訳なく思います。

うっかりしているうちに、玄関のコンクリート打ちが始まってしまったので、私は中に閉じ込められてしまいました。
窓から、作業員の方の助けを借りて脱出し、帰ってきました。
次回は、竣工検査と、検査機関による完了検査です。
東京通いもあと少し。
[PR]

by eight-ten | 2016-02-26 00:53 | 建築・アート
2016年 02月 26日

弁天町へ

エイトです。
パパの友人のNさんのところのお嬢様なっちゃんとデートでした。
場所は、弁天町の八幡屋公園にあるグリーンヒルズ。
なっちゃんのお宅へお邪魔して、ランチをごちそうになったあと、みんなで公園に向かいました。
d0224487_0222885.jpg

大阪港が見渡せる丘です。
丘と言っても、なんとここは、大阪中央体育館の屋上なのですよ。
柱のない大空間の屋上にこんな緑の公園を造ってしまうなんて、すごいこと!
と思っていたら、工事の様子を体育館のHPで見ることができました。
そんな場所が、なっちゃんのホームグラウンドです。
d0224487_0231072.jpg

昼間でも人は少なくて、走ることができて、本当に羨ましいですね。
d0224487_0235027.jpg

寒かったけど、風が気持ちよくて、傾斜も気持ち良くて、ゆるゆる遊んで楽しい時間を過ごしました。
d0224487_0243845.jpg

四季のお花が次つぎに咲いていくことでも有名な公園のようです。
夜景も素敵だそう。

なっちゃんはすごく逞しくなっていて、犬と遊び慣れていないぼくはタジタジでした。
d0224487_0252490.jpg

また、桜の時期に遊びに行きます。
[PR]

by eight-ten | 2016-02-26 00:29 | おでかけ
2016年 02月 13日

1歳のキャンプの思い出‐兵庫の国宝探訪

普段、流行には疎いママですが、今回は世の中の流れにバッチリ乗って、インフルエンザで自宅療養中です。
そこで、古い写真を引っ張り出してきました。

2010年5月。僕が1歳の春のキャンプの記録です。
d0224487_0451419.jpg

この時は、まだ2回目のキャンプ。
d0224487_0422734.jpg

移動に時間をかけずにゆっくりしたい、という現在とは違った趣向で、兵庫県内の東条湖上流にある「小さな森キャンプ場」というところへ行きました。ひっそりとした素朴で景色のよい静かなサイトでした。
d0224487_0271998.jpg


自宅からキャンプ場まで1時間と少し。たっぷり時間があったので、近くても普段なかなか行けない地元兵庫の文化財を見て歩きました。

まずは、、立派な山門をくぐって・・・
d0224487_0323924.jpg

加東市の国宝 朝光寺 本堂。
d0224487_0345282.jpg

和様に禅宗様の要素を加味した「折衷様」建築。
d0224487_1273185.jpg

そういえば、部材が細くて繊細で、屋根のそりがきつめですね。
d0224487_0393663.jpg

室町時代の建築です。

そして、小野の国宝 浄土寺 浄土堂。
d0224487_047113.jpg

試験によく出る大仏様の貴重な実例。
僧 重源の手による鎌倉時代の建築です。
d0224487_0513450.jpg

9月のお天気のよい16時ごろに来ると、朱の格子を通して朱赤に染まった西日を背に、快慶作の国宝 阿弥陀三尊像が黄金色に輝き、極楽浄土の世界を見ることができるそうですよ。
まだ、パパもママもその瞬間は見たことがないそうです。
d0224487_11647.jpg


d0224487_125580.jpg

パパも僕も若いですね!

帰りには、兵庫県陶芸美術館
d0224487_144743.jpg

立杭焼は日本六古窯のうちのひとつです。
d0224487_1134968.jpg


もちろん、キャンプなので、川で遊んだり、
d0224487_192534.jpg

おもちゃで思い切り遊んだりもしました。
d0224487_1151563.jpg


こうして見ると、僕は幼少期から結構名建築を見て歩いてますね。
d0224487_1174473.jpg

もしかすると、そのへんの建築の学生さんより見てるかもしれませんよ。
d0224487_1162548.jpg


6年前のエイトでした。
[PR]

by eight-ten | 2016-02-13 01:33 | 建築・アート
2016年 02月 04日

県下最大級

d0224487_2154267.jpg
エイトです。

最近、ママが会議で「ハローKENDO」という冊子をもらってきて、
「県下最大級の芝生広場がオープン」とう記事を見つけたので、早速行ってみました。
d0224487_2162510.jpg
我が家から車で15分という好立地。
その芝生広場は、工場跡地を何十年もかけて森にする、という壮大な構想のエリアにありました。
平日、人里離れた場所のせいか、人っ子ひとりいません。
公園利用の注意書きにはもちろん「犬の離し飼い禁止」とありましたが、だれもいないので、ちょっとフリーにしてもらいました。
思いっきり走れて、ジャンプしても芝生はふんわりやわらかくて、風が吹いていて、本当に気持ちがいい。
d0224487_2171298.jpg
もう3回も続けて行きました。
d0224487_2173647.jpg

ただね。
僕は天性の探検家。
未知との遭遇に心躍るのです。
d0224487_2193329.jpg
この平たい芝生広場は、1回目でだいたい把握したので、3回目ではそんなにワクワク感はありません。
d0224487_2195751.jpg
他の動物もいないので、刺激的な匂いもないですしね。
d0224487_220296.jpg
まあ、ここは、駐車場代無料だし、僕が適当にウヒョーって走るし、海や川のように汚れないし、平地なので目は届くし、ママは楽なようです。
d0224487_2213112.jpg


今日は視察っぽい団体さんが来てました。
d0224487_2241435.jpg
広場はこれからどんどん活用されていくでしょうから、ぼくが走れるのも今のうちかもです。
[PR]

by eight-ten | 2016-02-04 02:25 | ぼくの街