fuga!エイト

fugaeight.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:未分類( 38 )


2018年 07月 02日

第1回きょうだい会in淡路

ハクトのきょうだい会が淡路でありました。
殆どまともな写真はありませんが。。。
d0224487_13173438.jpg

4カ月半のパピー5頭と、ママのめいちゃん、ばななちゃんのお姉ちゃんのきいなちゃん(パピ達にとってはおおおばさん)、
なぎちゃんのお兄ちゃんとおねえちゃんのトイプー2頭にダックス1頭、計10頭に、
人間は12人の大家族の集まりとなりました。
淡路SAのドックランで集合して、クラフトサーカスのドッグテラスへ移動。
雨の予報の中、晴れ間に恵まれたラッキーな一日でした。

ママやきょうだいは覚えてるかな?とドキドキしながらの再会・・・
d0224487_13192898.jpg
 メイちゃん。
ママのメイちゃんはすぐわかったみたい。パピーたちのお顔をなめたり、鼻をくっつけあったり。

そして、パパにもごあいさつ~
d0224487_14180951.jpg
ご無沙汰しています。パパ。
本当にありがとう~
ぼくは元気にしてるよ~
パパはさみしくなると思うけど、しっかりねっ
て言ったかどうか。


きょうだいたちとも打ち解けることができました。

ワラワラワラワラ。。。。。。で、殆ど写真はありませんが、
d0224487_13205450.jpg


パピーたち、みんな個性豊かでお顔もそれぞれ全然違います。でも、みんなエイトにそっくり(笑)。
特にエイトが我が家にやってきた月齢に近いので、懐かしい思いでいっぱいいっぱい。幸せすぎる。

パピーたちの中でもひときわ個性が際立つばななちゃん。
キリっとお口を引き結んで、まんまるな目の眼力がすごい。わが道をゆく大物の風格が漂ってました。
おうちでは、きいなちゃんとマルチーズのお兄ちゃんが2頭の計4頭の末っ子

d0224487_13221092.jpg


ハクトは唯一の男の子で、体格は一番大きく、性格は穏やかですが、一番甘えん坊かな?
d0224487_13240732.jpg
ママのメイちゃんにずっとまとわりついてました。最後にはペロンってなめてもらって、良かったね。

パピたち、みんな素敵なご家族と巡り合って、本当に有難いこと・・・感激の一日でした。
d0224487_13250442.jpg

マーイちゃん。なぎちゃんとは、お母さん、お父さんがお友達同士です。

d0224487_13342083.jpg
なぎちゃん。おうちでは4頭の大家族です。


d0224487_13275672.jpg
風ちゃん。ハクトとは一番長く一緒にいた子で、やはい今回も一番仲良し。
今回がお迎えの日でした。名古屋へ帰ります。やっぱり4頭のおうちの末っ子に。


末長くお付き合いしてゆきたいです。
次はお水かキャンプかな。






ばななちゃんのママのお手製のサンバイザーを試着させてもらいました。
d0224487_13354922.jpg
似あう?

[PR]

by eight-ten | 2018-07-02 13:39 | Comments(0)
2018年 06月 11日

サン・ジャン・ド・リュズ

サン・ジャン・ド・リュズ
d0224487_02142669.jpg
駅は締まってるは、トイレに便座はないは、で、着いた早々の町の印象は良くなかったのですが、
海辺のリゾート地で、買い物もグルメも自然も楽しめる、本当に素敵な町でした。

d0224487_02165171.jpg
買い物は歩いて回れる範囲に、さまざまなお店が凝縮しています。

まずは、火金に屋外マルシェが開催される「ザ・マルシェ」へ。
d0224487_01493759.jpg
漁が近いので、魚介類が充実、
d0224487_01423758.jpg

もちろん、山の幸も豊富です。
d0224487_01413176.jpg
d0224487_01431340.jpg

d0224487_01445640.jpg
さすがに、魚や野菜や肉は持って帰れない。
味の違うサラミを8本選びました。20ユーロ!
d0224487_01453003.jpg
d0224487_01461614.jpg



そして、バスクといえば、バスクリネン
d0224487_01495947.jpg
まずは、フィガロにも載っていた、バスクリネンの老舗Lartigue 1910へ。
d0224487_01490196.jpg
クロスの計り売りもしていますが、サイズ違いでテーブルクロスに仕立てたものも豊富にあります。
自宅用には、はやりの地味めの色あいのもののほうが使いやすいように思ったのですが、
初めてのバスクリネンなので、
バスクの山の緑の思い出に、グリーンを基調にしたテーブルクロスを選びました。
あとで他のリネンのお店も廻ってみると、ここは老舗だけあって、お値段は高めでセールもしていなかった。。
でも、日本でこのサイズのテーブルクロスを百貨店で買うのに比べると、随分安いです。
母は妹の家の、姉は自宅のテーブルクロスをそれぞれ選びました。
あとは、エプロンや、ポーチなど。
d0224487_01483001.jpg


d0224487_02153150.jpg
そして、Bayonaのエスパドリーユ
d0224487_01470296.jpg
エスパドリーユは履きにくいので買うつもりはなかったのですが、
ストラップのついたサンダルタイプのものが意外に履きやすくて、
赤いサンダルを1足。
本当に履きやすくて、現在とても重宝しています。
d0224487_01475106.jpg

ここから、レンタカーで、近郊の町、ビアリッツとバイヨンヌへ向かいます。
姉が職場の規定で海外旅行先でのレンタカー利用は自粛、ということなので、
夕食まで、母と姉とは別行動となりました。







[PR]

by eight-ten | 2018-06-11 02:19 | Comments(0)
2018年 06月 04日

初教室

ハクトです。
今日は生まれて初めてのしつけ教室でした。

d0224487_01104280.jpg


先生からは、まず、「エイトおじさんの良い所は学び、悪いところは真似しないように」とのお話がありました。
エイトおじさんよりはぼくは随分落ち着いているらしいですよ。

d0224487_01110408.jpg


最近、おうちの近所をお散歩するようになりました。
最初の頃はわんこさんを見ると、「わーい遊ぼうっ」って寄って行ってたのですが、
「来ないで!!」って、拒否されることが多くて、
ちょっとへこんで、
「ぼく、犬は苦手かも」って思ってましたが、
しつけ教室のわんこさんは、みんな仲間に入れて優しくしてくれて、嬉しかったです。

d0224487_01111959.jpg

暑くて途中でバテちゃいましたけど、
楽しかったし、おやつも貰えるし、お勉強もがんばろうと思います。

それとね、
おトイレがとってもうまくなりましたよ。
今日なんか、全部、成功しました。
やれば出来る子です。
だってね、
トイレにうんちとおしっこをすると、
「天才!」とか「ワンダホー!」とか褒めたてられて、
笑顔でなでてもらえて、
おやつもイイのがもらえるんです。
だから、なるべく、小出しにして、回数を稼いでます。

ハクトでした。



[PR]

by eight-ten | 2018-06-04 01:14 | Comments(4)
2018年 05月 28日

初琵琶湖

琵琶湖の近くに住む友人のBBQパーティに参加したので、
ハクトと湖畔をお散歩
d0224487_00362368.jpg
飲料水以外の水を見るのは初めてです。
エイトは生後5カ月の厳寒の1月に、海を見た瞬間リードを振り切って飛び込みましたが、
ハクトは普通に水を見て、ふうん・・・って感じで・・・
でも、水に入って釣をしている人や遊ぶ子供たちを見ているうちに興味が湧いてきたようで、
波打ち際でちょっとだけ遊びました。
d0224487_00373281.jpg
水おもしろいぞ~って気付いた様子。
3回目のワクチンが終わったら、本格的に水遊びしてみます。

d0224487_00384957.jpg
今日はハクトにとって生まれて初めての「怖い体験」があったようです。
お友達のお宅の庭で酔っ払ったパパにリードを引かれて歩いていった方向から、
ハクトの絶叫が聞こえたかと思うと、
すごい勢いで走ってくるハクトが見えて、そのまま行くとお庭から飛び出してしまうので、
慌てて走って捕まえると、暴れて腕を噛まれました。
すごく興奮して怯えていました。
していたはずのハーネスもリードもなくて、、、、
後から、ハーネスとリードをぶら下げたパパがやってきました。
酔っ払いのパパに聞いても要領を得ないのですが、
たぶん、重い何かにリードがからまって、「事件」が起きたのではないかと思っています。
現場には、小さなウンチが2個と赤い花が一輪転がっているだけ。
ハクトの狼狽ぶりが察せられます。
トラウマにならないといいけど。
なにより酔っ払いに任せたらあかん。
d0224487_00392372.jpg




[PR]

by eight-ten | 2018-05-28 00:45 | Comments(6)
2018年 05月 24日

眼の診断

d0224487_00443878.jpg

ハクトの今日のマイブームは、ソファでのおしっこ。
雨の一日、ソファカバーを何枚洗濯したことか。

サークルにゲートを取付けました。
本来は壁の内側に突っ張り式で取付けるものなので、このサークルのアングルには結束バンドで補強して取付けています。
出入りと施錠が簡単になって、また一段と気持ちが明るくなりました。(私の)
d0224487_00463035.jpg

これで一段としつけが進む~~~と、いいな、ハクト君。

ハクトは、うちに来る10日程前に、目の周りが赤く腫れてしまうことがありました。
涙をいつも流していて、眼の下が涙焼けのような状態です。
マラセチアの菌が見つかったとのことで、お里のパパさんに消毒と眼軟膏、点眼の手当てをして頂いてました。
うちに来て、健康診断で受診した動物病院では、もうマラセチアは心配ないけど、眼瞼炎があるので眼軟膏と点眼は続けましょう、
瞼が分厚くなって腫れぼったい眼になってしまっている。抗生物質を内服してもいいけど、まだ子犬なので外用薬で様子を見ましょう、とのことでした。
それからしばらくして、近所に眼科の高度治療を掲げる動物病院を見つけたので、受診して参りました。
基本的には今までの病院のお見立てと大きく違うことはありませんでしたが、詳しい検査結果を聞くことができました。
d0224487_00482747.jpg

d0224487_00491956.jpg
瞼が厚くなっていてマイボーム腺の穴が塞がっているので、眼の表面に涙を留めるための油分を分泌することができず、涙が流れてしまっている状態であること。
また、眼瞼内半症で特に眼頭のまつ毛が内向きなっているので、それも涙の原因であること。
眼瞼炎、結膜炎があること。それらの因果関係はわからないこと。
一方、涙を鼻に流す鼻涙管はちゃんと通り、角膜や眼球そのものには異常はないこと、などです。
早めの治療が良いということで、眼頭の逆さまつ毛は抜いて頂き、1週間だけ抗生物質を服用し、点眼も続けることになりました。
1週間後の1昨日に再診。あまり状態の改善は見られず、抗生物質の服用は終え、点眼による治療を続けることになりました。
次は2週間後。
この状態で改善が見られなければ、成長期が終わった後に、瞼の手術という手もあるそうです。
手術と言われると大袈裟なイメージですが、逆さまつ毛の手術なら人間でもわりと簡単にしているので、様子を見ていこうかな、と思っています。
このパピーの一番かわいい時期に、いつも涙を流して腫れぼったい眼をしているのはかわいそうですが、本体はいたって元気にしております。
d0224487_00504428.jpg

一日三回2種類の眼薬を点眼していますが、嫌がらずにおとなしくささせてくれます。
こういうことは本当に驚きです。
エイトなら大暴れして点眼など私一人には無理だったでしょう。
お里のお母さんのもとで大事に育てられて怖いことや嫌なことなど経験したことがないのね。
d0224487_00515169.jpg

唯一苦手なのは、独りになることくらい。
うちにきたらお留守番が多くてハクトにとっては試練の連続ですが、大人になるってそういうことよ~。
d0224487_00430363.jpg

イケゴルの「風ちゃん」と。


[PR]

by eight-ten | 2018-05-24 00:57 | Comments(0)
2018年 05月 22日

お散歩デビューと家のことあれこれ

2回目のワクチンから10日以上が経過したので、お散歩デビューしました。
と言っても、ごく近所のアスファルトの日陰を歩いただけですが。
d0224487_02471883.jpg
大喜びで跳ねるように歩きました。
私がハクトに躓いてこけそうになることが何回も。
エイトのお散歩デビュ-の時は大通りの爆音は怖がって嫌がりましたが、ハクトは大きな音や車にも動じない子です。
生まれてから怖い経験はしたことがないのでしょうね。
お散歩中に一番興味を示したのが、子供たちが遊ぶ幼稚園です。
d0224487_03021941.jpg

草や電信柱にも興味しんしんですが、3回目のワクチンまではなるべく近づけないようにして、少しづつ、活動範囲を広げてゆきます。
d0224487_03050840.jpg

トイレのしつけはまだまだ。
サークルの中ではちゃんとトイレにできるのですが、フリーにするとそこらじゅうでしてしまいます。
叱ると、私の眼を盗んで隠れてするようになりました。ああ、悪循環。
そこで、そそうをしたらサークルに閉じ込めて、ちゃんとトイレでできると、褒めて解放するようにしてみました。
すると、サークルに入れられるとすぐにちょろっとトイレにおしっこをして、サークルから出してもらう、という方式になってしまいました。
一枚上手です。
d0224487_03102791.jpg
今日なんか、外でウンチしたばかりなのに、サークルに入れられると、ウンチをちょろっとトイレにして、出せとせがみました。
その柔らかな少量のウンチを必死でする姿を見ていると、情けないやらかわいいやら。
いちおう、褒めちぎってサークルから解放しましたが、、、
だからといって、フリーの時は、トイレコーナーには近寄らない。
フリーでのトイレ成功体験を作り出せるよう、なんとかタイミングを狙ってます。

床のフローリングはパピーの脚には負担です。
そこでハクトが来る前にタイルカーペットを敷きつめてみました。
汚れたら、その部分だけすぐ剥がして替えられるし、と。
それが大失敗。
汚れた時の洗い替えを何枚も用意してましたが、全然追いつかない。
厚めのカーペットなので多少のおしっこなら大丈夫だと思っていたのですが、すぐに下のフローリングまで浸透してしまいます。
で、洗ったら何日も乾かない。
タイルカーペットを洗濯機で脱水しようとしてみたら、洗濯機が故障する始末。
サークル内は、ペット用床材コーナーで購入したシートを敷きましたが、滑り防止のために全体に凹凸があり、そこにウンチがつきハクトが暴れて踏みつけると、凹凸にウンチが入り込んで拭いても拭いても取れない。
私が床を拭いていたらそこへ突進して来るか、隙を狙ってキッチンに侵入する怪獣Hです。
d0224487_03162457.jpg
おしっこやうんちを拭いた大量のペーパーをトイレに流すと詰まり、トイレつまりのカッポンとする奴(あれ何ていうのか?)は壊れ、洗濯機も止まり、家じゅうがおしっこ臭くなったようで、発狂寸前(私が)。
日曜日には仕事の打合せが自宅であったので、それまでには何とかしなくてはと、今週はホームセンターにせっせと通い、なんとかやっと環境が整ってきました。
床はクッションフロアを敷き詰めました。置いただけの簡単施工ですが、ひとりで家具を動かして敷いてゆく作業はかなり腰にきました。
クッションフロアの柔らかい質感と柄のフェイクなチープさが嫌いでしたが、背に腹は代えられません。
柄はこの際、パピーに合わせてカワイイめの思い切りフェイクなダメージフローリングふう。
そして安い。1.8m巾のものが1350円/m。パピー期の一時的なものだしね。

d0224487_03074116.jpg
おしっこやウンチをしても沁み込むこともなく、拭いて消毒すればいいだけ。ストレスが激減しました。
d0224487_03233478.jpg
キッチンへの進入防止にペットゲートを取寄せました。これは、サークルを設置している間は、サークルの出入りに使用する予定。
パパの手作りのサークルは、エイトの時から改良を重ねて丈夫な造りですが、施錠の為に開閉に時間がかかり、これもまたストレスの原因。
d0224487_03252780.jpg
時間のある時に工夫してなんとかゲートを取り付けたいと思います。
サークルを撤去するまでは、キッチンの入口は一時捕獲用に購入した簡易な折畳式のスチールのサークルを畳んでゲート替わりに使えるように設置しました。かなりちゃんと役に立っています。本当は広げると6角形になるサークル。
d0224487_03190126.jpg

奴も私の真後ろについてゲートを閉まる前にキッチンに滑入り込むテクニックを編み出しましたが、成功率は5分の一くらい。
d0224487_03201878.jpg

なんとか問題点を改善して、高圧蒸気のお掃除モップで仕上をしたら、久し振りに爽やかな気分になりました。
これほど、生活環境が精神衛生上重要だと実感したことはありません!おおげさですが、、、
d0224487_03495543.jpg
それでも、昨日の自宅での打合せは、ハクトが大騒ぎしそうだったので、かかりつけの動物病院にお願いして預かって頂きました。
ペットホテルを営業している近所のペットショップや動物病院、犬の幼稚園等、何軒も問合せしましたが、どこも狂犬病ワクチンを済ませるまでは預かってもらえません。エイトの時からお世話になっているこの動物病院は、現在入院患者で一杯でペットホテルは対応していないはずですが、困り果てていたので手を差し伸べて頂いて本当に助かりました。
d0224487_03475752.jpg
ハクト君、看板犬への修業もそろそろしてもらわなくてはね。

d0224487_03222604.jpg

[PR]

by eight-ten | 2018-05-22 03:35 | Comments(5)
2018年 02月 04日

安産祈願―神農さん

d0224487_01085715.jpg1月30日戌の日に、メイちゃんの安産祈願に行ってきました。
d0224487_01092046.jpg結局、安産祈願と言えば中山寺!・・・ではなく、関西でペット祈願と言えばここ、と言われる(らしい)大阪、道修町の少彦名神社へ。
道修町の神農さんと親しまれる都会のビルの谷間にある小さな神社です。
d0224487_01092656.jpgもともと医薬にゆかりのある祭神を祀っています。

周辺の製薬会社の中にペット用品を扱う会社が多いことから、ペットの病気平癒・健康祈願も行われるようになったのだとか。
d0224487_01093808.jpgd0224487_01094458.jpgメイちゃんが元気な赤ちゃんを元気に出産出来ますように…。
d0224487_01100399.jpg

d0224487_01095878.jpeg エキサイトブログのフォーマットが変わってから、改行がうまくいかないのはなぜ?
[PR]

by eight-ten | 2018-02-04 01:27 | Comments(2)
2018年 01月 22日

授かりました

待ちに待ったお知らせです。
1月18日木曜日の夕方、メイちゃんのパパさんからの着信に跳びあがりそうになりました。
エイトの姪の淡路のメイちゃんが受胎しているかどうかの検査に行かれる日だったのです。
鳴っている電話に表示された名前を見て、たまたま帰宅していたエイトパパのもとに走りました。
そしていろいろ覚悟して出てみると、、メイちゃん ご懐妊!!!
やった~~~
d0224487_00371071.jpg右がメイちゃん、左がメイちゃんの息子のアースくん



自分で子供を産んだことがないので、どういうものかはわかりませし、もちろん自分で産むのとも違うので、
孫ができた知らせを喜ぶ老夫婦のような感じでしょうか???
本当に本当に嬉しいです。
予定日は2月15日ごろ。

老夫婦は、安産祈願にどこ行こうか?宝塚の清荒神が有名やな、戌の日に行って腹帯もらうんやろ?そもそも犬やのに犬にあやかる?犬に腹帯くれるん?犬やから戌の日でそもそも戌年でばっちりやん?、などと舞い上がっております。
(安産祈願で有名なのは宝塚の清荒神でなくて中山寺ですね。)

私はよほど舞い上がって浮ついていたせいか、きのう、ある場所でこけて、救急病院で膝を4針縫いました。
暴れん坊のハイパーエイトがいなくなって、運動不足で反射神経もなまってしまったようです。
痛い足を引きずって出席した今日の新年会では、久し振りに会う方々から、
「あなた、ふたまわりほど大きくなった?」「ボンレスハムみたいだね」などと言われる始末。
こんなことでは、春からのパピーとの生活が思いやられますので、鍛えなくてはいけませんね。

エコーでは複数頭みられたそうです。
まずは母子ともに健康に無事出産できますように、祈るばかりです。
そして、メイちゃんのパパさんと協力して、
信頼できる里親さんを探して、授かった全ての命が幸せになるように、がんばります。


[PR]

by eight-ten | 2018-01-22 00:48 | Comments(4)
2017年 03月 03日

半年

3月2日
エイトが突然逝ってしまったあの日から、もう半年が経ってしまった。
あっという間の半年。

エイトが亡くなった9月2日の翌朝、どうしても仕事で出かけなくてはならず、
名古屋から飛んで帰ってきたエイトパパに留守を任せて、なんとか気力を振り絞って車で出かけた。

用事が済んで、初めて通る帰り途、、

あら?「エイト」!

d0224487_2492524.jpg



それまで街で「エイト」の看板を見つけると、必ずカメラを向けてきたので、無意識にパチリ。

でも、シャッターを押した瞬間、自分が今までとは全く違う世界にいることに気付いた。

エイトがいる世界とエイトがいない世界。

帰宅すると、こんなエイト。

d0224487_259124.jpg

近所のひとや、友人、家族が、たくさんエイトに別れを言いに来てくれていた。
やさしい時間でした。

エイトを救えなかった悔しさや後悔や情けなさは日々強くなる一方だけど、
まわりの人のやさしさに本当に助けられた、ありがたさをかみしめる半年だった。

あの日、初めて出逢ったひとのお宅の設計がちょうど半年後のさきほど、完了。
半年、いろいろあったけど、あっという間。
エイトがいない世界で、エイトパパも私もよくがんばった。
みんなに感謝しきれません。

d0224487_323816.jpg

2010年2月 白馬のお蕎麦屋さんにて


[PR]

by eight-ten | 2017-03-03 03:26 | Comments(0)
2017年 02月 01日

六甲山の中腹で

いつ来ても 
帰りたくないと思う
d0224487_1534773.jpg


神戸大学社会科学系図書館

まったくの部外者なのですが、
なぜか厚かましくとっても懐かしく思ってしまいます。
d0224487_154457.jpg


写真撮れてないけど、
なんといっても閲覧室が素晴らしいのだ。
めっちゃ暗いけど。

目当ての本は、
「森村百年史」
「日本陶器七十年史」
デザインの師匠にお尻を叩かれて、調べ物にやってきました。
その甲斐あってか、今月の勉強会はなんとか無事終了。
[PR]

by eight-ten | 2017-02-01 01:56 | Comments(0)