fuga!エイト

fugaeight.exblog.jp
ブログトップ
2017年 08月 24日

ようやく、ボルドーへ

GWの旅行記を書きかけのまま・・・
再開します。(ほんまか?)

d0224487_115325.jpg


パリに昼過ぎに到着。
今回は両親と私はエールフランスの同じ便で移動し、ホテルで姉と落ち合います。
まずは、ホテルに荷物をおいて、街に出ます。

d0224487_0193080.jpg


ホテルはいつもと同じリュクサンブール公園近くのプチホテル。
ホテル ジャルダン ルクセンブルク

便利で治安が良い立地で、とてもこじんまりとして、居心地の良いホテルです。

d0224487_0224415.jpg


d0224487_0371168.jpg


ソルボンヌ広場のカフェで一息。

d0224487_029236.jpg


出発前はいつになく仕事が忙しく、徹夜続きで飛行機に飛び乗ったものの、機内では一睡もできず、フラフラ。
d0224487_0545880.jpg


カフェに座っていると、ようやく、「ああ、やっとここまで来た」という実感がわいてきました。

d0224487_0325038.jpg

d0224487_035099.jpg

d0224487_035407.jpg


フランス旅行一日目の夕食は中華料理。
両親も姉もここの中華が大好き。
何年も通っているので、お店の人ともすっかり仲良しです。
ベトナム系中国人の方が経営する「東紅」というお店。
ライムのはっぱの入ったフォーなど、ベトナム料理のイメージのメニューが充実しています。
紹興酒はなくて、お酒はビール、ワインくらい。

食べ散らかした画像ですみません。
d0224487_042475.jpg


旅をする前にすでに睡眠不足で限界でしたが、エスニックなお味が心地良く、
また少し、図面漬けの日常から距離をおけた幸せをかみしめておりました。

爆睡した早朝は、オステルリッツ駅のカフェで朝食。
クロックムッシュは、日本ではあまり好きではなく食べませんが、こういうなんでもないカフェで出されるモノが本当においしい。

d0224487_0584248.jpg


TGVでボルドーへ向かいます。

d0224487_104238.jpg


旅の企画と細かなスケジューリングは父が、鉄道のチケットやホテルの予約や現地でのナビゲーションは姉が、そして、母と私はついていくだけ、というおとんぼ気分全開の旅です。
せめて重い荷物は持ちますよ。
睡眠不足を少しだけ解消した私は、この電車の中で初めて旅行のガイドブックを見る余裕が生まれてきました。今回の旅のメインは、ボルドーのワイン産地を訪ねます。

d0224487_110086.jpg
[PR]

by eight-ten | 2017-08-24 01:18 | | Comments(0)


<< 月の都 ボルドー      ボルドーへ >>