fuga!エイト

fugaeight.exblog.jp
ブログトップ
2011年 03月 20日

卒業式

京都のある大学の卒業式に出席した。
関東、東北地方では卒業式そのものを中止した学校も多いと聞く。
卒業式が挙行できることはとても幸運なことだと思う。

d0224487_14573327.jpg



式辞では、学生達の卒業や前途を祝す言葉は一切なかった。
今は壇上でお祝いを述べる時ではないのだろう。
私は学生個人個人には「おめでとう」とたくさん言ってきた。
天災で卒業の時を迎えられなかった学生たちの分も祝福したいし、
社会に出たら、その子達の分も精一杯頑張って欲しい。

例年、式の後に行われる「卒業祝賀会」は「卒業懇親会」に名前を替えて行われた。
乾杯の挨拶に立たれた先生の言葉がシンプルで良かった。
「君たちが生きてここにいること自体が本当に奇跡なんだ、ということを忘れないで欲しい。
そして、今日ここで出されているごちそうは一つも残さず全部食べること。」
乾杯の音頭は、「乾杯」ではなく、
「頑張ろう!」

d0224487_14593260.jpg



就職超氷河期。
自分の希望する分野に就職できた学生は少ない。でも、
「資格の勉強は続けて絶対合格します」とか、
「夢をかなえる為にとにかく今から頑張って働いてお金を貯めます」とか
若くて前向きなパワー全開。
うん、頑張ろうな~!!
ちょっとほろ苦くも嬉しい一日でした。

d0224487_1512443.jpg



エイトはお留守番。

d0224487_1514957.jpg
[PR]

# by eight-ten | 2011-03-20 15:29 | 節目 | Comments(0)
2011年 03月 18日

ぼくの務め

エイトです。
寒いけど、確かに春はやってきています。

d0224487_18262229.jpg

被災地の動物たちのことが気になりますが、
たくさんの動物愛護団体がレスキュー活動を起してくれているので、
そのヒトたちに任せて、
ぼくは、日々、淡々とぼくの務めを果たしています。

滑り台の上から公園を監視し、

d0224487_18281916.jpg


子供たちを見守り、
d0224487_18323823.jpg




水位のチェックも欠かしません。
d0224487_18343249.jpg


ママはそわそわと落ち着きなく
東京にいる姪のゆりちゃんのオムツやらミルクやらを買いに走ったりしています。
買占めたりしてやしないかは、ぼくがチェックしていますよ。
なんでもゆりちゃんのお母さんはオムツの会社に勤めていて
その会社は24時間必死でオムツを作ってるそうですが
ゆりちゃんにはまわってこないんだそうです。



うちは連休に白馬にスキーに行く予定でしたが、
やめて家にいることにしたそうです。
その分、募金するとかで。



ヤナイさんは義援金を10億円もおくられたそうですね。すごいね。
ぼくも、全財産、今年のお年玉の4000円を供出する用意があります。



パパはお疲れのようすですが、
帰ってきたら
ぼくがなぐさめてあげようと思っています。

エイト
[PR]

# by eight-ten | 2011-03-18 18:55 | Comments(3)
2011年 03月 16日

血液型

エイトの血液検査の結果をもらってきた。
犬の場合もヒトの検査項目とほぼ同様
総蛋白とか中性脂肪 などの項目が並ぶ。
エイトはすべて標準値内で健康優良児と言えるかな。
よかったね。
d0224487_1321748.jpg



犬血液型検査の結果も出た。
検査の目的はエイトが通う動物病院の輸血ネットワークに登録する為だ。

病気やケガでペットに輸血が必要になったが、
血液を確保するのが大変、という話をよく聞く。
近年動物医療が高度化してペットが長寿化した反面、
小型犬ブームで輸血できる体重のある若い犬が少ないからだ。

常々、エイトの有り余る体力を何かに役立てられないかと思っていた。
飼い主の壮大な夢は災害救助犬や介助犬になってくれることだったが、
性格的能力的に真逆の傾向にある。
ちなみに訓練士の先生からは、
この荒々しさとめげない性格は訓練次第で良い警察犬になったかも、と言われた。
まあ、とりあえず普通の家庭犬になってくれればいい。

輸血ネットワークへの登録は、誰かの役に立てて、
かつ、エイトにも何かあった時少しでも迅速にケアができるようにしたいから。

犬の血液型は日本では8種類に分類される。猫は3種類。
初回の輸血は血液型が一致しなくても可能だが、
一度輸血すると抗体ができてしまい同じ犬からの再輸血は難しいとか。
エイトは陽性だったが、
10頭に1頭の割合で陰性の子がいて、その子は再輸血が可能だそうだ。
なにより輸血が必要な事態にさせないことが一番大事なこと。
健康管理と行動管理を心がけよう。
d0224487_13182711.jpg
[PR]

# by eight-ten | 2011-03-16 13:24 | 健康 | Comments(0)
2011年 03月 15日

備え

関東東北大震災。
地震と津波の破壊力の大きさに言葉を失う。
被災された方がたには心よりお見舞い申し上げます。

d0224487_2251339.jpg


17年前の阪神大震災の時、
実家ではポメラニアンのランを飼っていた。
避難の際には、父母に抱かれて神戸から脱出し、
避難生活の数ヶ月間はペットホテルで暮らした。
もし、また大災害に遭遇したら、
私はエイトを連れて避難しなくてはならない。
ランのように抱いては行けないから、
いざという時きちんと歩けるようにしつけを強化しよう。
苦手のクレートトレーニングも再開しよう。
非常用持ち出し袋にエイト用品も常備しておかなくてはいけない。
ドッグフード、トイレシーツ、薬、食器。
ガレキの中を歩く為に、靴や服も必要か。
万が一、迷子になった時の為に迷子札も新調しておこう。
マイクロチップは装填してあるが、
チップのリーダーを備えている自治体は少ない。
避難所に連れて行けるかどうかも地域によって違うらしいから
近隣地域の対応を調べておこう。


d0224487_2425726.jpg 

あ、くつづれ防止に靴下もいるね。



今、被災地では、
不明者の救出や原発の処理に時間との戦いの真っ只中。
遠く離れて何もできないことに苛立ちも覚えるが、
復興には長い時間がかかるだろう。
その中で、自分にできることをしていこう。
とりあえず今晩は節電。
[PR]

# by eight-ten | 2011-03-15 02:58 | Comments(0)
2011年 03月 08日

春がきらり

友人のいけばな展を観に行った。
「神戸ビエンナーレ2011」にも参加予定の
神戸の嵯峨御流の若手?精鋭メンバー。

嵯峨御流いけばな展 「春がきらり」
元町のギャラリー10にて。

d0224487_1143598.jpg



単体のいけばな作品としての完成度を追求するのではなく
空間そのものをフィールドとしてとらえ、花をいける。

d0224487_0531537.jpg



見なれた小さなギャラリーが別世界になった。

d0224487_0543640.jpg


きらきらした花の生命力に元気をもらえる。
d0224487_0563431.jpg


私も神戸の嵯峨御流でいけばなを17年学んだ。
今はしばらく休会中。

友人たちが仕事や家庭で忙しい時間をやりくりしながら
いけばな活動を続けていることに頭が下がる。


私は再開は難しいかなあ。
エイトの世話が忙しいしねぇ。

d0224487_1185693.jpg
[PR]

# by eight-ten | 2011-03-08 01:26 | | Comments(2)