fuga!エイト

fugaeight.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 11月 26日

上勝町

d0224487_043305.jpg

縁あって、徳島県の上勝町へ行ってきました。
「はっばビジネス」や、「ごみゼロ運動」で有名なまち。

まちといっても、集落?といようなものはありません。

急峻な山あいに、民家がぽつん、ぽつん、とあります。

秘境と言っても過言ではありません。

日本の棚田100選に選ばれた樫田の棚田。

d0224487_044532.jpg


商業施設はほとんどないのですが、美味しいレストランが少しだけあります。

棚田を見降ろす斜面に、そば処あさかげ亭さんがあります。

都会で料亭を営むご主人が、そばの商品開発をしながら、蕎麦屋もたまに開かれています。
洗練されたお蕎麦です。
d0224487_193730.jpg



手入れされていない林道のような道を、命がけで上ってたどり着きます。

d0224487_056221.jpg


古民家のリストランテ pertornare(ペルトナーレ)への階段。

新進気鋭の人気シェフが営むイタリアンです。

d0224487_0462165.jpg


d0224487_0442919.jpg


ここは平家の落人の里です。

(知章(ともあきら)さんの一族の末裔が暮らす里だ!)

竹田城や比叡山坂本の石積みで有名な穴太衆の先祖の故郷とも言われています。

棚田の縁も、山の中も、高低差はすべて石積みで造られています。

山の中にある、古城あと。
d0224487_1223833.jpg


d0224487_123742.jpg


d0224487_123464.jpg


湿度が高く、見事なこけが見られます。

d0224487_045312.jpg



d0224487_0455853.jpg




d0224487_0464121.jpg


d0224487_1245381.jpg


エイトと遊びに来たかったな。

d0224487_1254110.jpg


こういうとこ、大好きでした。

d0224487_0472122.jpg


少しだけですが、エイトも一緒に旅しているような感覚になりました。

d0224487_0474962.jpg


# by eight-ten | 2016-11-26 01:04 | | Comments(0)
2016年 11月 12日

ごっさかいと

d0224487_123655.jpg


淡路の五斗長垣内遺跡(ごっさかいといせき)

d0224487_121990.jpg


弥生時代後期の鉄器製造施設跡。
淡路島で弥生時代に鉄器を製造?というちょっと信じられないような遺跡が発掘され、
現在、活用拠点施設ができ、地域おこしの拠点として活動が始められています。

ここで栽培された古代米のお焼き。中はカレーいり。
d0224487_1215344.jpg


本当はここに至るまでの、2日間の淡路の旅を書いたのに、前のが全部消えてしまった。ああ。
最後に寄ったのが、この「ごっさかいと」。

# by eight-ten | 2016-11-12 01:26 | 建築・アート | Comments(2)
2016年 10月 19日

2016発表会

横浜能楽堂で仕舞のお浚い会「初陽会」がありました。
d0224487_011499.jpg

応援に来てくださった中高時代の先輩でカービングアーティストの裕子さまから、
素敵な差し入れを頂きました。
d0224487_0114170.jpg

林檎の能面カービング!
d0224487_0121165.jpg

流れるようなラインから卓越した技術と独特の感性がうかがえます。
d0224487_0124414.jpg

食べても美味しかったです:(^^)

そして、
d0224487_026370.jpg

自分の舞の出来はというと・・・
失敗を恐れず思い切ってやろう! と心に決めて上がった舞台・・・
ではありましたが、まさか、という失敗の連続。
素人にはわからなかったようで、家族からは「堂々としてたよ」と言われましたが、
先生は呆れかえり。
まあ、心に決めた通りの出来ではありますが、
あまりのことに我ながら、びっくりしました。
やっぱり、自分だけは信用なりません・・・
でもこれが今の自分、よくわかる機会になりました。

前日から妹の家に泊めてもらい、
ここ3年変わらず、発表会の朝は妹の美味しい和朝食でパワーチャージ。
伊東から取り寄せてくれた鯵の干物。塩加減が抜群~。
d0224487_0263911.jpg


そして、横浜という場所にもかかわらず、
家族、先輩がたくさん応援に来てくれました。
エイトも見守ってくれたと思います。
素晴らしい師匠や、兄姉弟子さま、先輩、友人、家族に支えられ、本当に有難いです。

会の最後の披露された師匠 武田宗典先生の舞囃子「山姥」は息を飲むほど素晴らししかったです。

# by eight-ten | 2016-10-19 00:30 | | Comments(1)
2016年 10月 14日

知章

週末に横浜能楽堂で仕舞のお浚い会に参加します。
演目は「知章」
平清盛の孫で一ノ谷の戦いで破れて壮絶な最期を遂げた16才の若武者役です(^^)。
怪力で知られた大男だったそうです。
今さらですが、神戸の長田にあるゆかりの地を訪ねて来ました。

知章さんはお父さんの知盛さんを庇って討たれたので、「孝子」としてまつられています。
若武者らしくはつらつと舞えますようにお祈りして参りました。


d0224487_054332.jpg

この場面はピョーンと飛びます


d0224487_0524937.jpg

討ち死した一の谷に近い明泉寺の知章さんのお墓。
鵯越本道へ続く坂道にあります。

d0224487_05352.jpg

村野工業高校の門の横のビルの谷間にある監物太郎さんの碑。
知盛さんの家来で弓の名手。
知章さんと一緒に討たれました。
お参りすると願い事がかなうとされ5月の命日には祭礼が行われるそうです。


d0224487_0532487.jpg

源平合戦勇姿の碑のある新湊川。敵味方なく仲良く弔われています。


d0224487_102137.jpg 

エイトも天国で知章さんによーくご挨拶しておいてね。

# by eight-ten | 2016-10-14 01:03 | | Comments(3)
2016年 10月 05日

女性建築士と考えるエコで快適な住まい

兵庫県建築士会女性委員会は、この10月、国交省が主催する住生活月間というイベントに参加して、一般の方むきにセミナーを開催します。

エコで快適な住まいとは?
リフォームの実際は?
費用は?
工事は大変なの?
我が家にあった快適な生活を手にいれるには?

d0224487_23502924.jpg


講師のお2人は、それぞれ建築家として、また、工務店経営者として、日々、すまいづくりのプロとして奮闘すする毎日。このイベントでは、特定の企業の利益に偏らず、まったくフリーな立場ですまいづくりの専門家としての考えやノウハウをご紹介いたします。
そんな普通ではなかなか聞けない、お役立ち情報満載のセミナーです。
入場無料です。
飛び入りでも大丈夫ですので、是非、遊びにきてくださいね!

ただ、エイトママは実はこのセミナーの責任者であるにもかかわらず、仕舞の発表会という私用で、当日イベント会場にはおりません。どうかどうか失礼をお許しください。

セミナーの内容は以下の通りです。

国土交通省では、国民の住意識の向上を図り、豊かな住生活を実現するため、毎年度10月を「住生活月間」と定めて総合的な啓発活動を展開しています。
今年度は、兵庫県が舞台となり、「兵庫・神戸みんなの住まい展」として、シンポジウム、住宅フェア等を通じて国民の住生活の向上に役立つ様々な情報を提供します。
今回、公益社団法人兵庫県建築士会女性委員会では、エコで快適なすまいづくりについてのセミナーを開催いたします。
同時に、兵庫県建築士会の活動をご紹介するポスターを展示しています。
是非、ご参加ください。

●セミナー「女性建築士と考えるエコで快適な住まい ~エコな住まいは健康にもいいんです!~」
日時:2016年10月16日(日)13:30~15:00
場所:ハウジングデザインセンター神戸(HDC神戸) 5階ギャラリー
申込:公益社団法人 兵庫県建築士会
TEL 078-327-1885(担当 桂)
入場無料

●ポスター展示
日時:2016年10月15日(土)10:00~16日17:00
場所:ハーバーランドスペースシアター

セミナー詳細はこちら→
「兵庫・神戸みんなの住まい展」のホームページはこちらhttp://support.hyogo-jkc.or.jp/m/2016sumaiten/

# by eight-ten | 2016-10-05 23:55 | 建築・アート | Comments(0)