fuga!エイト

fugaeight.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2016年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2016年 10月 19日

2016発表会

横浜能楽堂で仕舞のお浚い会「初陽会」がありました。
d0224487_011499.jpg

応援に来てくださった中高時代の先輩でカービングアーティストの裕子さまから、
素敵な差し入れを頂きました。
d0224487_0114170.jpg

林檎の能面カービング!
d0224487_0121165.jpg

流れるようなラインから卓越した技術と独特の感性がうかがえます。
d0224487_0124414.jpg

食べても美味しかったです:(^^)

そして、
d0224487_026370.jpg

自分の舞の出来はというと・・・
失敗を恐れず思い切ってやろう! と心に決めて上がった舞台・・・
ではありましたが、まさか、という失敗の連続。
素人にはわからなかったようで、家族からは「堂々としてたよ」と言われましたが、
先生は呆れかえり。
まあ、心に決めた通りの出来ではありますが、
あまりのことに我ながら、びっくりしました。
やっぱり、自分だけは信用なりません・・・
でもこれが今の自分、よくわかる機会になりました。

前日から妹の家に泊めてもらい、
ここ3年変わらず、発表会の朝は妹の美味しい和朝食でパワーチャージ。
伊東から取り寄せてくれた鯵の干物。塩加減が抜群~。
d0224487_0263911.jpg


そして、横浜という場所にもかかわらず、
家族、先輩がたくさん応援に来てくれました。
エイトも見守ってくれたと思います。
素晴らしい師匠や、兄姉弟子さま、先輩、友人、家族に支えられ、本当に有難いです。

会の最後の披露された師匠 武田宗典先生の舞囃子「山姥」は息を飲むほど素晴らししかったです。

by eight-ten | 2016-10-19 00:30 | | Comments(1)
2016年 10月 14日

知章

週末に横浜能楽堂で仕舞のお浚い会に参加します。
演目は「知章」
平清盛の孫で一ノ谷の戦いで破れて壮絶な最期を遂げた16才の若武者役です(^^)。
怪力で知られた大男だったそうです。
今さらですが、神戸の長田にあるゆかりの地を訪ねて来ました。

知章さんはお父さんの知盛さんを庇って討たれたので、「孝子」としてまつられています。
若武者らしくはつらつと舞えますようにお祈りして参りました。


d0224487_054332.jpg

この場面はピョーンと飛びます


d0224487_0524937.jpg

討ち死した一の谷に近い明泉寺の知章さんのお墓。
鵯越本道へ続く坂道にあります。

d0224487_05352.jpg

村野工業高校の門の横のビルの谷間にある監物太郎さんの碑。
知盛さんの家来で弓の名手。
知章さんと一緒に討たれました。
お参りすると願い事がかなうとされ5月の命日には祭礼が行われるそうです。


d0224487_0532487.jpg

源平合戦勇姿の碑のある新湊川。敵味方なく仲良く弔われています。


d0224487_102137.jpg 

エイトも天国で知章さんによーくご挨拶しておいてね。

by eight-ten | 2016-10-14 01:03 | | Comments(3)
2016年 10月 05日

女性建築士と考えるエコで快適な住まい

兵庫県建築士会女性委員会は、この10月、国交省が主催する住生活月間というイベントに参加して、一般の方むきにセミナーを開催します。

エコで快適な住まいとは?
リフォームの実際は?
費用は?
工事は大変なの?
我が家にあった快適な生活を手にいれるには?

d0224487_23502924.jpg


講師のお2人は、それぞれ建築家として、また、工務店経営者として、日々、すまいづくりのプロとして奮闘すする毎日。このイベントでは、特定の企業の利益に偏らず、まったくフリーな立場ですまいづくりの専門家としての考えやノウハウをご紹介いたします。
そんな普通ではなかなか聞けない、お役立ち情報満載のセミナーです。
入場無料です。
飛び入りでも大丈夫ですので、是非、遊びにきてくださいね!

ただ、エイトママは実はこのセミナーの責任者であるにもかかわらず、仕舞の発表会という私用で、当日イベント会場にはおりません。どうかどうか失礼をお許しください。

セミナーの内容は以下の通りです。

国土交通省では、国民の住意識の向上を図り、豊かな住生活を実現するため、毎年度10月を「住生活月間」と定めて総合的な啓発活動を展開しています。
今年度は、兵庫県が舞台となり、「兵庫・神戸みんなの住まい展」として、シンポジウム、住宅フェア等を通じて国民の住生活の向上に役立つ様々な情報を提供します。
今回、公益社団法人兵庫県建築士会女性委員会では、エコで快適なすまいづくりについてのセミナーを開催いたします。
同時に、兵庫県建築士会の活動をご紹介するポスターを展示しています。
是非、ご参加ください。

●セミナー「女性建築士と考えるエコで快適な住まい ~エコな住まいは健康にもいいんです!~」
日時:2016年10月16日(日)13:30~15:00
場所:ハウジングデザインセンター神戸(HDC神戸) 5階ギャラリー
申込:公益社団法人 兵庫県建築士会
TEL 078-327-1885(担当 桂)
入場無料

●ポスター展示
日時:2016年10月15日(土)10:00~16日17:00
場所:ハーバーランドスペースシアター

セミナー詳細はこちら→
「兵庫・神戸みんなの住まい展」のホームページはこちらhttp://support.hyogo-jkc.or.jp/m/2016sumaiten/

by eight-ten | 2016-10-05 23:55 | 建築・アート | Comments(0)
2016年 10月 03日

いざ うたわん

エイトの突然の旅立ちからちょうど1カ月の昨日、
久しぶりに仕事以外で外出しました。
神戸文化ホールで行われた母校高校のOBオーケストラの定期演奏会へ。
今回はオケにOB合唱部も共演でした。
指揮はOBの朝比奈千足さん。
演奏会の最後は会場全体で、「サリマライズ」の大合唱。
舞台上のオーケストラの奏でる音と客席の最後列にならんだ合唱団の声に包まれた幸せなひと時でした。
d0224487_1710166.jpg

「サリマライズ」は在学中ことある毎に合唱した曲です。今でも同窓会や演奏会では必ず歌われます。
音痴の私は、音楽の盛んな高校の音楽イベントは肩身が狭く、クラス対抗合唱コンクールでは3年間口パクで通しましたが、この美しい「サリマライズ」だけは大きな声で遠慮なく歌えた大好きな曲でした。

「サリマライズ」 オランダ民謡 森田久男作詞、中村仁策編曲

わがもと はなれ さりゆける
なつかしき 友よ
今 ふたたび かえりきたる
われらの もとへ
ああ なつかしきかな
いざ うたわん
うるわし花は野に山にみち
小鳥も 歌う
小川のせせらぎも楽しげに
われらと 歌う

編曲を担当した中村仁策氏は、神戸中央合唱団の指揮者として戦後活躍された方ですが、
第2次大戦でシベリア収容所に抑留されており、オランダ兵たちが歌うこの曲をタバコの紙に書き留めて戦後に日本へ持ち帰ったとのこと。
多くの日本人がシベリアで命を落とす中、無事に故郷へ帰りつき家族や友人と再会を果たした喜びをこの曲に託して歌ったものだそうです。
私の母方の祖父もシベリア抑留兵。そして、祖父も懐かしい故郷の地を踏み家族と再会を果たせた一人です。この曲はシベリアで祖父の耳にも聞こえていたかもしれません。

今の私には、いつか必ず、美しい天国でエイトと再会できる、
その時を本当に楽しみに、
そんな前向きな詞として胸に沁み込みました。
d0224487_1754522.jpg


歌って、なんだかすごくすっきり、さっぱり、しました。
さらに演奏会の後、懐かしいやさしい友人たちとのひとときでパワーを頂き、

さあ、こんどは、うたって踊らなくては。いや、舞わなくては。
10月15日 横浜能楽堂へ。

by eight-ten | 2016-10-03 17:07 | Comments(0)