カテゴリ:雪遊び( 7 )


2015年 03月 18日

白馬さのさかスキー場にて

ゲレンデでスキーと並走するエイトの動画をとってみました。

d0224487_061950.jpg














d0224487_0104570.jpg

by eight-ten | 2015-03-18 01:56 | 雪遊び | Comments(2)
2015年 03月 14日

3月、吹雪の白馬へ

白馬へ。
d0224487_23512341.jpg

エイトとの春スキー。
春なのに、ナニ・・・コレ、、、、突然の大雪に見舞われた3日間でした。
d0224487_23204744.jpg

スタッドレスタイヤを履いているとはいえ、4駆ではないエイト号でたどりつけるのだろうか。
d0224487_2321812.jpg


なんとか白馬に入って、まず向かった先は、すみれちゃんファミリーのお店
17歳を迎えたご長寿ゴールデンのすみれちゃん。
d0224487_23294149.jpgかわいいなあ。

後ろ足が弱ってきたものの、相変わらず食欲旺盛。
孫のふりちゃん、ひ孫のらむねちゃんとぴんくちゃんとともに、
すみれママさんに愛情いっぱい注がれて、白馬で幸せな毎日を送っています。
d0224487_2331391.jpg
エイトもお庭で一緒に遊ばせてもらいました。
d0224487_23315557.jpg手前がらむねちゃん、右奥がぴんくちゃん、左奥がふりるちゃん。

すみれちゃんのお店では、すみれママセレクトのこだわりフードや、わんこが喜ぶおもちゃや雑貨をたくさん揃えておられます。お庭で遊んだあとは、ぬくぬくの店内で楽しくおしゃべりしながら、あれこれおもちゃを選んで、すみれちゃんのお店を後にしました。

宿はペンションピレモンさん。
d0224487_0482297.jpg

ペンション横のお散歩コースの林は遭難しそうです。
d0224487_23392866.jpg
玄関前のドッグランの雪溜めがかまくらになっていました。d0224487_23394248.jpg

夜は、もうすぐ1歳になるゴールデンのつぶくんと延々とひっぱりっこをしたり、
d0224487_23504343.jpg
お隣の部屋に泊っていた元オリンピック選手のお姉さんにも可愛がっていただいたり、
まるで盆と正月が一度にきたような(?)待遇を受けたエイトでした。
d0224487_23493725.jpg


2日目、3日目とも、午前中は、八方尾根の咲花ゲレンデで雪遊び。
咲花ゲレンデの駐車場のすぐ横にあるインディアンサマーカフェ Jr.には、犬を連れて入ることができます。
d0224487_15135.jpg

寒くなればすぐカフェに避難できますし、ごはんも美味しい。ここのゲレンデのスキー客のほとんどがオーストラリア人で、犬に対してもとてもフレンドリーに接してくれます。

一晩で降り積もった新雪はちょうどエイトの体高くらい。雪の中でおぼれそうです。
d0224487_035628.jpg

d0224487_043495.jpg

d0224487_05198.jpg

軽くてふわふわの雪を全身で楽しんでいました。
d0224487_071798.jpg

d0224487_081180.jpg


急ぐ時は、だれかがラッセルした跡がある所を選んで走ります。
d0224487_01073.jpg

d0224487_01030100.jpg

d0224487_0121730.jpg

コロコロの雪玉を産卵中。これがなかなかとれない。

午後は、犬と一緒に滑れる白馬さのさかスキー場へ移動。
さのさかスキー場は第3クワッドリフトが、犬を乗せてくれるようになっており、ゲレンデを犬と一緒に入ることができます。
ここには、青木湖横の雪山の中を走っていかなくてはならず、うちの車では真冬は無理なので、3月になって雪が少なくなってから行くことにしたのですが、今年は想定外の大雪。d0224487_0231733.jpg
何度もスタックしながら、なんとかたどり着きました。
リフト券は、犬一匹+人ひとりで800円/回。
犬をリフトにのせゲレンデを走ることは当然危険を伴うため、いくつかのルールが決められており、誓約書にサインします。
d0224487_0254058.jpg

スタッフの人に手伝って頂いてリフトに乗り込んだら、
去年のことを覚えているのか、落ち着いた様子でリフト犬となるエイト。
d0224487_029591.jpg

d0224487_0304553.jpg

私のことを何度も何度も振り返ります。
自然の中に入ると、群れの最下位?の私がちゃんとついてきているか、気になるもよう。
吹雪に耐え、ようやくゲレンデの上へ。
d0224487_0323948.jpg

青木湖が一望できます。今回はずっと吹雪いてましたが、晴れていた去年はこんな感じ
d0224487_0363839.jpg

さあ、行くぜ!
d0224487_0381011.jpg

d0224487_0394100.jpg

なぜか、ずっとリードを噛みしめて走る犬。
d0224487_0404235.jpg

d0224487_0424076.jpg


エイトは6歳。8月には7歳になり、シニアの仲間入りです。
1.5キロのゲレンデをスキーに並走して一気に掛け降りるのは、なかなかハードなのでは、と心配もしましたが、ずっと元気なまま、4セットこなしました。
雪の中にいると、いつもより顔がきりっとして、とびっきりの笑顔も見せてくれます。
d0224487_1211082.jpg
非日常の環境のなかで、いろんな人や犬に出会い、
エイトの意外な一面を発見することもたくさんありました。
来年もまた元気にゲレンデを走ることができるよう、一日一日を大切にしていきたいと思った3日間でした。

by eight-ten | 2015-03-14 01:22 | 雪遊び | Comments(0)
2014年 03月 14日

犬と滑れるスキー場

エイトです。

d0224487_2331187.jpg
とうとうゲレンデデビューしてきました。

もちろん、リフトに乗って上がるんですよ。
d0224487_2332037.jpg

白馬のさのさかスキー場。

リフトを降りると、青木湖が見渡せる広いゲレンデ。
d0224487_23323543.jpg

パパとママのスキーに並走して斜面を全力疾走してきました。

かなりハードです。
d0224487_23442179.jpg

でも少し休憩すると、また走りたくなっちゃって、もう1本!もう1本!って催促して、リフトに乗せてもらいました。

学生のお姉さんたちが僕の写真をたくさん撮ってくれました。

d0224487_23331769.jpg
「きゃー!イヌがクツはいてるー!」ってね。

靴はよく締まった斜面はよかったんですけど、雪が柔らかくなると、スポーンってすぐ脱げちゃいました。 
d0224487_2340654.jpg脱げたくつを履かされているところ



動画もとってみました~


by eight-ten | 2014-03-14 23:47 | 雪遊び | Comments(4)
2013年 03月 07日

奥神鍋まで半日弾丸ツアー

エイトです。
奥神鍋に雪遊びに行ってきました。
d0224487_1264076.jpg

行くことが決定したのが、パパが帰ってきた土曜の深夜。
日曜日の早朝出発!・・・の、はずはなく、ゆっくり起きて、スキーの準備をして家を出たのが、11時前でした。
途中のSAのドッグランで、ブランチがわりに、サンドイッチとたこ焼きと鯖寿司とちくわを食べ、奥神鍋に着いたのが14時半。西宮から神鍋まで休憩込みで片道3時間半って、随分早いです。
d0224487_128666.jpg
中国縦貫道宝塚~豊岡中国自動車道~播但連絡道路 ~ 北近畿豊岡自動車道。 八鹿氷ノ山ICというのが去年の11月に開通していて、とても早く行けるようになりました。

d0224487_1273637.jpg
パパとママは交代でスキーに行き、ぼくは、近くの広場(雪がない時は、たぶん畑)でそり遊び。雪は固かったけど。d0224487_12202077.jpg

うーん。失礼。
冷たくて本当に気持ちよかったです。d0224487_12194577.jpg

興奮して吠えまくりました。
d0224487_1291233.jpg
ぼくはそりを見るとどうしても頭に血が上ります。ママがそりで滑るのを横から伴走して、引っ張って阻止し、そりをやっつけるのがぼくの使命です。d0224487_1210259.jpg
でも、パパもママもいまいち僕のしたいことがわかってないようです。d0224487_1221386.jpg
ママの乗ったそりを咥えて引っ張ろうとすると、ママは歯に悪い、といって、なかなか引っ張らせてくれませんし、パパったら、そり遊びをやめてすぐにビールを飲みに売店に行っちゃいました。ゲレンデにいた人が「かわいー」とか、「寒くないの?」とか、声をかけてくれたので嬉しかったですけどね。

d0224487_1283569.jpg
ゲレンデから駐車場までの道は、ぼくとパパの伴走ルートです。上手に走れましたよ。
d0224487_1211046.jpg
ほんの3時間くらいの雪遊びでしたが、とても楽しかったです。
今年の奥神鍋の雪は寒くてしっかり締まっているから、長持ちするそうです。

帰りは、道の駅でトチ餅を食べただけで、ノンストップで3時間で西宮。
また行けたらいいな。
d0224487_12264630.jpg
今度はもすこし長時間遊びたいですね。
d0224487_12115271.jpg

エイトでした。

by eight-ten | 2013-03-07 12:27 | 雪遊び | Comments(6)
2012年 02月 20日

白馬で雪遊び

エイトです。
白馬に行ってきましたよ。(帰ってから日が経っちゃいましたけど)
今回お世話になったのは、白馬みそら野のペンションピレモンさん。
白馬ワンワン運動会の企画や運営もされています。

え?運動会の成績はどうだったかって?
それが・・・僕が着いたその日に運動会は終わっていたんですよ。
d0224487_1540391.jpg

なんということだ。つらいトレーニングを重ねてきたのに…次のチャンスはあるのだろうか。

我が家で唯一段取りが良いパパですが、どうも日を一日間違えたようです。
初老の身に独り暮らしが堪えてきたのでしょうかね。
日々のお仕事と生活にお疲れのようでね。
最近、深夜まで開いていた近所のスーパーがなくなってお買いものが大変、とぼやいてましたしね。
d0224487_15423189.jpg
まあ、絶対に運動会に出たいと思っていたわけではないので、いいですけど。
準備してくださった方には申し訳なかったですね。ごめんなさい。
来年の運動会は是非リベンジしますよ。

その分、雪遊びをたっぷり楽しんできました。
d0224487_15442815.jpg
とっておきの斜面でスノーチューブ三昧の予定だったのですが、一回だけすべって、あとは僕が噛んで大きな穴を開けてしまったのですぐおしまいになりました。もう、ここぞと言う時にマズルガードをしないからですよ。d0224487_1651357.jpg


八方尾根の咲花ゲレンデにはドッグランが出来ていました。d0224487_16344114.jpg
d0224487_1550315.jpg
新雪のふかふかドッグランです。
ドッグランでは、ピレモンさんでご一緒したゴールデンのざらめちゃんやゴールデンドゥードゥルのエルモ君、ピレモンさんの看板犬のごはん君と一緒に遊べました。
雪玉がすごいでしょ。d0224487_15505355.jpg
エルモ君は足が葡萄のようです。d0224487_1556298.jpg
ざらめちゃんはさすがフルドッグガードを着ているので、雪玉で困ることはないようでした。いいな。d0224487_15591819.jpg

このドッグランは今年初の試みだそうで、ピレモンさんのパパさんが一生懸命設営されていました。たくさんのわんこさんが遊びに来れば、来年もまたやってもらえる可能性が高くなりますね。d0224487_1626386.jpg
駐車場やリフトに近いので最高に便利です。
d0224487_15542531.jpg
何より、パパとママは交代ですぐスキーに行けますし、横のindian summer cafe jr.には僕たち犬も一緒に入れて、暖かいお部屋で冷たいハートランドビールやバリスタのコーヒーだって飲めます。(僕は飲みませんよ)。
白馬を犬と楽しめるもっと素敵な場所にしようと頑張ってる人たちがいるんだそうです。犬も入れるお店のマップを作ったり、犬と遊べるアクティビティを考えたり。夏の青木湖で犬とクルージングできるんだって。
d0224487_15575041.jpg
一方、人間のお客さんは、日本人より外人さんがいっぱいでした。
オーストラリアとかロシアから白馬のパウダースノーを求めてやってくるそうです。
フレンドリーな人が多くて、僕に声をかけていっぱい撫ぜてくれました。
このままだと、白馬は犬も人間の外人さんも楽しめるリゾート地になりそうで、犬の僕としては今後の展開が大変楽しみです。
d0224487_1610026.jpg
エイトでした。

by eight-ten | 2012-02-20 16:14 | 雪遊び | Comments(4)
2012年 02月 15日

白馬にて

d0224487_14102149.jpg

by eight-ten | 2012-02-15 14:12 | 雪遊び | Comments(7)
2011年 03月 28日

神鍋最終日

神鍋高原へ今期最終スキー。

d0224487_20113711.jpg


アップかんなべスキー場は一足先にクローズしてて、
お犬様には天国。

広い無人のゲレンデで、
エイトは大好きな「そり滑りの伴走」を何度も何度も楽しんだ。

d0224487_2011937.jpg


何度も何度も歩いて斜面を登らされる飼い主。

d0224487_1956174.jpg
せめてそりは運んでね。



場所を移動して、神鍋高原スキー場へ。
夫と交代でエイトの相手をする。

d0224487_203517.jpg


今年買ったばかりのスノーチューブは、白馬デビューすることなく
噛まれて穴だらけになった。
修理しても修理してもしわしわと萎んでしまう。

噛んで萎んだスノーチューブに乗って引っ張ってもらい、ご満悦なエイト。
本来の使い方とは大きく違うし、重いし、情けないけど、
すれ違う人が笑顔になってくれるのでまあいいか。

d0224487_2045321.jpg
得意げな犬の背中



神鍋高原スキー場も、この日が最終日。
終了時間には、食堂でも売店でも
「有難う、また来年頼むで」
と、バイトさんに声を掛ける店主達の声があちこちで聞こえる。

この昔ながらのスキー場が、来年もきっと変らずに営業予定であることが、
当たり前だけど実はとても幸せなことなんだろうな、と思う。

また、来年もエイトと3匹で来れますように。

d0224487_207434.jpg

帰途につくカメ仙人と犬

by eight-ten | 2011-03-28 20:26 | 雪遊び | Comments(4)