fuga!エイト

fugaeight.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:健康( 24 )


2016年 07月 06日

朝シャン

獣医さんからお許しがでたので、久しぶりのシャンプー。

d0224487_12112754.jpg


良い風が吹いているので、タオルドライした後、ドライヤーではなく、バルコニーで自然乾燥。

d0224487_12122323.jpg


気持ちよさそうにウッドデッキでゴロスリ。

d0224487_12125124.jpg


テンションが上がってしまって、私に襲いかかってきて、噛む、踏む。

d0224487_12161087.jpg


お顔は真っ白になりましたが、中身は相変わらずパピー。

d0224487_1213343.jpg


(おとなげないないおっさんともいう)

d0224487_121476.jpg


by eight-ten | 2016-07-06 12:18 | 健康 | Comments(0)
2016年 07月 06日

毛が生えない?かも?

エイト

d0224487_1125218.jpg

去年の夏と全く同じような道のりを歩んでおります。
猫のノミにまた襲われました。今年はさらに小豆大まで膨らんだダニも発見。
草むらに突っこみたがるので、虫対策が急務です。

7月3日、夜、ノミの駆除に病院へ。ついでに、春から体調不良でなかなかできなかった8種混合ワクチンも打って頂きました。
湿疹で爛れた尻尾のまわりもすっかり綺麗になって、あとは毛が生え揃うのを待つのみ。
ところが、獣医さんに、今年はサマーカットにしてみようと思ってます、とお話してみたら、、、、
「ある程度年齢のいったゴールデンの子がバリカンで毛を刈ると、あと、伸びないことがあります」とのこと。
えええ??サマーカットしたあと伸びなかったら、冬寒いや-ん。
ということで、犬生初のサマーカットは取りやめ。
せめて少しでも風通しを良くするために、ファーミネーターでせっせとブラッシングするだけにしておきます。
そういえば、湿疹で膿んで毛を剃ったところは、うっすら毛が生えてきましたが、ひどかった部分はツルっツルのピンク色の肌のまま、まだ毛が生える気配はありません。

d0224487_1134483.jpg


「ここもこのまま生えてこない可能性もあります」と獣医さんに言われてしまいました。
 その話を電話でエイトパパにすると、ずいぶん身につまされる内容だったようで、
「エイトにりアップを買ってやってくれ」と悲しそうでした。(笑)
犬にも効き目はあるんでしょうかね?

d0224487_1142710.jpg


7月4日夜1時ごろ、エイトが発作を起こしました。前回の発作から、5日半。
以前の発作は、起こってから半日後にもう一度起こるパターンでしたが、今回はその半日後が5日に伸びたのか?あるいは、単に間隔が1カ月から5日に縮まってしまったのか?次回の発作によって、抗てんかん薬を使い始めるかどうか見極めようと思います。

エイトの発作が起きるようになって、掃除を念入りにするようになりました。
スチームクリーナー大活躍。

d0224487_1143848.jpg


初めてスチームを使った時は、無垢の楢フローリングの艶が無くなってしまって残念な気分でしたが、今は艶よりクリーナーをかけたあとの清々しさのほうが大事。
1台目、2台目は「○ャークスチームモップ」を使ってましたが、どちらも一瞬で壊れてしまい、3台目はケルヒャーのスチームクリーナー。とっても重宝しています。

ひんやりしたタイルの床もクリーナーできれいになってエイトも気持ちいいかな?

d0224487_1194690.jpg


by eight-ten | 2016-07-06 01:25 | 健康 | Comments(2)
2016年 06月 29日

雨の合間に(追記)

もし、発作が28日周期なら、そろそろXデーかも????

d0224487_0384572.jpg


ここ数日ヒヤヒヤ。

d0224487_0404060.jpg


でも、元気なので、久しぶりに思う存分、草原を走らせたくて、

d0224487_0453847.jpg


100年後は森の場所へ。

d0224487_0392485.jpg


ゴロスリしまくりでドロドロですが、

気持ちよさそうでルンルンで何より笑顔いっぱい。

d0224487_0413411.jpg


d0224487_0415499.jpg


d0224487_0422945.jpg


d0224487_0401867.jpg


追記
6月29日朝4時58分、発作が起きました。
痙攣していた時間は2分ほど、比較的軽かったです。
前回の発作から30日後、時間はほぼ同じ。
それにしても規則正しいこと・・・。
これからも定期的に起こるのだろうか。
昨日の時点では、発作なんて嘘だったかのようにこれまでと変わりなく暮らしていけるのではと、楽観的な望みを抱きましたが、そうもいかないよう。
今日は2度目の発作もまだなく、元気に過ごしてくれました。
がんばれ、エイト。

by eight-ten | 2016-06-29 00:45 | 健康 | Comments(0)
2016年 06月 19日

またサルに(涙)

エイトです。

d0224487_1381334.jpg


法隆寺 南大門。

d0224487_1391867.jpg


金堂
世界最古の木造伽藍の建築物です。創建は600年ごろ。

d0224487_1401331.jpg


五重塔

d0224487_140521.jpg


ママはこの有名なお寺を初めて見に行ったのです。
そして、仏教伝来以降、数多のお寺ができ、その殆どのお寺が消滅してしまったにもかかわらず、なぜ法隆寺は生き残ってきたのか?建築的な側面はもちろん、寺が存続しえた「システム」と信仰について、興味深いお話が聞けたそうです。


で、ぼくはもちろんお留守番でした。

d0224487_1415664.jpg

ブルーな顔ですみません。
今ぼくは、お留守番の間も、夜寝る時も、エリザベス生活なのです。

去年の夏に続いて、また今年も「サル」になってしまいました。

More ここから先は、ちょっとグロい画像です。↓

by eight-ten | 2016-06-19 01:48 | 健康 | Comments(3)
2016年 06月 06日

近況

エイト、元気です。

d0224487_010479.jpg


久しぶりの甲子園浜。
ハイテンションで走り、泳ぎ、ゴロスリ。
早く何か投げろ!と体当たりしてくるので、私も海に入ったかのようにびしょ濡れになりました。

d0224487_0111162.jpg


体調は今はとてもよさそうです。

d0224487_101987.jpg


その後、発作は
5月29日、夕方7時頃仕事から帰ると、いつもと違うテンションでいたずらした跡がありました。
2階の浴室のシャンプーボトルが1階に落ちていたり、石鹸や缶ビールの空き缶など、普段なら見向きもしないものがそこらじゅうに噛み散らかしてありました。
エイトのお尻を触ってみると、少しおしっこをもらしたあと。夕方、軽い発作が起きたのではないかと思います。

d0224487_0121788.jpg


翌日30日の朝5時11分、大きめの発作がおき、5.6分くらいで納まりました。
納まって、暫くぼーっとしていたら、また、色んなモノを散らかして遊び始めました。

前回の発作から28日後、そして、今回も12時間後にもう一度発作が起きるというパターン。
定期的にパターン化していくのだろうか?

暫く様子を見て、頻繁になるようならてんかんのお薬を処方して頂こうと思います。
獣医さんによると、その薬を使いだす目安は、発作の頻度が1週間を切ったくらいとか。
でも、そんな頻度になる前にお願いしようと思っています。

d0224487_013877.jpg


発作後、2日ほどは、少しダルそうにして、3日目くらいから急に元気を取り戻します。

今が体力があるからまだいいとしても、やはり体にはとても負担なはず。

d0224487_014091.jpg


MRIなどの検査はやめておこうと思っています。

d0224487_0142573.jpg


犬も人も毎日を大切に暮らしていこう。

d0224487_0145060.jpg


by eight-ten | 2016-06-06 00:18 | 健康 | Comments(4)
2016年 05月 19日

d0224487_2374498.jpg
エイトくん。
2日前から、挙動不審。
こそこそしている。
元気で食欲も旺盛だが、
こんな時は、絶対に、何かある。

じっと観察する。
家の中で移動するときは、なぜか尻尾を丸めて速足だ。
そして、普段行かない場所で、小さくうずくまっている。

d0224487_2384363.jpg
散歩の時も、後ろから観察。
用足しも後ろ脚で砂をかけられながら、観察する。
うんちは良好。
でも・・・おしっこの量が少ない。
普段の朝一の大放出もちょろっとだけ。

下腹部に問題ありと睨んだ。
逃げるエイトを捕まえ、柱に固定し、お腹の毛をかき分ける。
嫌がって暴れるのでよくわからないが、肛門の手前に大きな毛玉と赤い肉片のようなものが見えた。
何かが垂れ下がっている。触ってみるとやわらかくて、丸い皮膚が5センチくらい垂れている。
ぞっとして、エイトの眼を見る。
エイトも怯えている。

朝一番の会議の予定をキャンセルし、病院に飛びこんだ。
看護師さんと3がかりで補ていして、先生に見て頂く。
・・・
「股ずれ・・・のようなものですね。・・・それと、膀胱炎・・・
高い気温と湿気で湿疹ができて、かゆくて舐めていたら、毛玉ができて、気になるからまた舐めていたら、
その毛玉がどんどん大きくなって、皮膚をひっぱっていて、たまぶくろがひきつれて
痛くて、痒くて、おしっこがしずらくて、膀胱炎になってしまった。」
ということらしい。
丸く垂れた皮膚は、その昔、睾丸が入っていたたまぶくろ。
去勢後、皮膚は縮んでほとんど平らになっていたのに、どんどん大きくなる毛玉に引っ張られて5センチ位まで伸びて出てしまったようだ。
赤くはれて、そら、痛いよね。。
動きも挙動不審にもなるよね。

ジョリジョリと毛を刈って頂いて、飲み薬を10日分頂いて、帰ってきました。
体重は22.5キロ。
d0224487_2392580.jpg

ああ、びっくりした。
膀胱に腫瘍ができたのかと思いました。
毛の長い犬が股ずれなんかなると、ややこしい~。
今日は、文化財関係の大事な打ち合わせだったのに、犬の股ずれで休んでしまったなんて。
d0224487_2401966.jpg

発作のことは、先生とも相談して、暫く様子を見ることにしました。
いろんな方にご心配をかけてしまって、本当に申し訳ありませんでした。
今日は股ずれでまだ挙動不審ですが、元気にしています。

by eight-ten | 2016-05-19 02:42 | 健康 | Comments(2)
2016年 05月 04日

2016年5月2日

前回の投稿から時間が経ってしまいました。
新しいプロジェクトがはじまり、
大学ではピッカピカの可愛い新入生を迎え、
資格学校はGWでシフトチェンジ、
建築士会はいつもに増してバタバタ。
そして、日常のあれこれに追いまくられているうちに、5月に入ってしまいました。
d0224487_0465620.jpg


5月2日。
エイトは遅めの朝食を終えて、クレートでお昼寝、
私はGW恒例の四万十川キャンプの準備を、
天候を心配しながらしていたお昼の12時。
尋常ではない衝撃音がしてリビングへ飛んでいくと、
エイトがクレートの中で横向きになって顔を反らせて痙攣していました。
四肢、胴体、頭が激しく痙攣しています。
おしっことよだれがでて、触ると噛まれました。
舌は灰色に。
5分ほどすると、落ち着き、
ぼーっとしていたかと思うと、
無邪気に子犬の時のように遊び始めました。
そして、その12時間後にもまた痙攣がおきました。
今度は、食事が終わった2時間後、ソファで寝ていた時です。
今から考えると、約1ヶ月前にも私は見ていないのですが同様の症状が一度あった可能性があります。
d0224487_0525129.jpg


獣医さんからは、
安静時に発症していること、
最近行った血液検査、内臓エコーでは何の異常も見られないこと
などから、てんかんや心臓発作より、脳腫瘍など脳に原因がある可能性が高い、
と診断されました。
とりあえず様子を見ながら抗てんかん薬を処方するという選択肢もあるようですが、
痙攣の原因を突き止めるためには脳のMRI検査をもあると言われています。
どのような治療方針を選択するにしろ、MRI検査を受けてみようかなとも思っていますが、
全身麻酔のリスク、体への負担が気になっています。
「脳」で何かが起こっているのであれば、
MRIで原因をつきとめたところで、
有効かも知れない選択肢は、「脳」に放射線や手術、抗がん剤投与。
副作用は明らかなれど、犬への効き目は期待できるものはありません。
原因をつきとめずにできることとすれば、痙攣を抑える抗てんかん薬を服用することぐらい。
とりあえず、痙攣が痙攣を呼び10分以上続くと命の危険があるので、その時のための座薬を処方して頂きました。

ゴールデンレトリバーという犬と暮らしている以上、
「がんになったらどうする」という問いは常に自分にはしてきました。
実家にいたポメラニアンの「ラン」はがんではありませんでしたが、
体が弱って一番つらい時に、
わらにもすがる思いで頼った病院で長時間のつらい治療を受けさせてしまい、
結果的に彼女の最後の時間をより過酷で寂しいものにしてしまった悔いは
忘れたことはありません。

エイトは7歳。
獣医さんは、何が起こってもおかしくない年齢と言われますが、まだ7歳です。
エイトらしく犬らしく過ごしてゆくにはどうすればよいか、
考えます。急いで。

獣医さんからはキャンプはOKと言われましたが、天候も厳しく強行軍の旅は中止。
お天気が回復してから近場へ1泊で出かける予定です。
楽しい時間を今まで通り、大切に紡ぎます。
d0224487_0394461.jpg


by eight-ten | 2016-05-04 00:44 | 健康 | Comments(2)
2016年 02月 27日

7歳の春の健康診断

少し早目に春の健康診断へ行ってきました。
血液検査とエコー、フィラリア検査、
すべて問題なし!
昨年指摘された脂肪肝もすっかりよくなってました。
少し膀胱炎気味なのは昨年と変わらず。
口の横に米粒程度のピンクの部分が出来て気になっていたのですが、
黒い色素が剥がれただけとのこと、安心しました、

しかし、なんと体重は21.5キロ。
痩せすぎです。
飼い主が、ダイエットをさせ過ぎました。
ごはんが少なくて、とてもつらい思いをさせているのはわかっていたのですが、
やりすぎです。
反省。
ごめんね。エイト。
25キロくらいがベスト。
美味しいものをたくさん食べて、ゆっくり体重を増やしましょう。
d0224487_0435112.jpg

by eight-ten | 2016-02-27 00:47 | 健康 | Comments(0)
2015年 10月 24日

僕史上最高

エイトです。
しばらく出番がありませんが、元気にしています。
d0224487_1165242.jpg

ママが忙しくてお出かけばかりで、僕は週末をホテルで過ごすことが続きました。
「エイトが協力してくれるから、ママも頑張れるのよ」
だなんて言ってますけどね、どうも、最近は仕事のお出かけばかりでもなさそうですよ。

d0224487_118619.jpg
先週末のホテルライフは、いつもの花鳥園さんでシャンプー&美容付きの宿泊プランでした。
シャンプー、カット、爪切り、肛門腺絞り、ひげきり  etc。

d0224487_11989.jpg
年末へ向けて一足早くぴっかぴっかになりましたよ。
ダイエットにも成功してスレンダーになり、今は僕史上最高のイケメンぶりです。
道行く人からも「キレイネ~」なんて声掛けられたりしています。
おひげや肉球のはみ毛の伸びないうちに、僕を撫ぜに来て下さいね。
エイトでした。

by eight-ten | 2015-10-24 01:24 | 健康 | Comments(0)
2015年 09月 01日

エイト、釣られる

エイトです。
久しぶりに潮芦屋ビーチへ。
d0224487_1463868.jpg

今年は初夏からぼくは災難続きだったので、ここへ来るのは本当に久しぶりです。
いろいろあったけど、やっといつもの海を楽しめるな、と思った矢先の出来事でした。
流木でレトリーブを楽しんで、少し歩こうよ、と、磯のほうへ散策に出かけました。
潮芦屋ビーチは人工の海浜ですが、砂浜の両端部は岩場になっていて、ちょっとした磯遊びが出来るようになっています。

そんなエリアで、見付けてしまったんです。
僕の大好きなブイ。
うほほーい、とブイを取りに行き、くわえて砂浜へ走りだした途端、左前足に激痛が走りました。
なんと釣り針が足首に刺さったのです。その釣り針には糸がついたままで、その糸はブイにからみついていました。
「キャイーン」 と叫ぶぼくに、パパとママが駆け寄ってきました。
釣り針には返しがついていて、ぬけません。
そして釣り糸には重いブイが付いていますので、そのままでは身動きがとれません。
まず、なんとかして釣り糸を切り離して、家に帰って針を抜くことにしました。
「糸を切るためのハサミをそのへんの誰かに借りてくる」とママは言いましたが、パパは、
「そんなもんはこうすればいいんや」と言って、すぐさま歯で糸を噛み切ってくれました。

余談ですがね、うちのパパってワイルドで素敵でしょ?
いつもそうなんですよ。
ビールの栓だって、ポン酢の栓だって、お菓子の袋だって、なんでも歯でこじ開けるんですよ。
ママはそんな野蛮なパパをいつも軽蔑してましたが、今度ばかりは見直したと思いますよ。

まあ、そんな感じで、ぼくは重いブイとは別れを告げ、前足首に針が刺さったまま、家に急いで帰りました。
釣り針は、付け根の部分についていた糸や重りを花鋏で取ると、するっと抜くことができました。
こんな小さな針でした。
d0224487_1455660.jpg

傷口はイソジンで消毒して、しばらく様子を見ます。

釣り人の捨てた釣り針と糸にからまれて動けなくなったかわいそうな海鳥の話は、たまに聞きますが、犬の自分が同じ目に遭うとは思いませんでした。
潮芦屋ビーチは、何度も何度も行ってるのに、こんなトラブルは初めてです。
「エイト、お祓いにいかなあかんな」
とパパに言われましたが、犬のお祓いなんかやってくれるところなんてありますかね・・・

受難の夏を締めくくった(はず)のエイトでした。

by eight-ten | 2015-09-01 01:53 | 健康 | Comments(4)