カテゴリ:mono( 18 )


2015年 02月 26日

ソファまわり

雨降りの午後。
d0224487_19524126.jpg


ソファでくつろぐエイト。
d0224487_19532281.jpg


クッション2個をうまく使って、あごを置いている。
d0224487_19542088.jpg


クッションカバーは、イケアと、ジム・トンプソン

ソファに掛けてあるのは、モロッコのフェズの旧市街のスークからはるばる持って帰ってきたベルベル族の手織物。

よく見ると、1段づつ違う細かい模様が織り込まれている。

一つ一つ意味があるそう。

d0224487_1955488.jpg


敷物かと思ったら、向うの人はガウンにもするそうで、裏面には、羽織った時に前で結べるように、紐がついていた。

d0224487_1955561.jpg


すごく寒い日に羽織ってみたら、とても暖かかったけど、重くて、

そして、フェズのスークの匂いがした。

何度洗ってもとれなかった動物の皮と脂と血とが混じったような匂い。

市場で見た強烈な光景がそのまま嗅覚にすりこまれてしまったかのようだった。

でも、いつの間にか、エイトのかぐわしい匂いに支配されて、

織物からも記憶からも、スークの匂いがしなくなった。

by eight-ten | 2015-02-26 20:01 | mono | Comments(0)
2014年 08月 27日

6歳のお誕生日プレゼント

エイトです。
きのう、ピンポンが鳴って、ぼくに荷物が届きました。
d0224487_1464433.jpg

ゆりちゃんファミリーからのバースデープレゼントです!!!
わー。ありがとう!

犬用ライフジャケット!
じゃん!モンベルですよ!
ドギーフローテーションベストというそうです。
d0224487_154934.jpg

すでにぼくはもう一つライフジャケットを持ってますが、さすがにモンベルですから作りが違います。
ウレタンの部分は分厚くて柔らかくて、とってもよく浮きそうですし、からだにしっかりフィットします。
デザインもすてき。
d0224487_155266.jpg
実はぼくは、寒くても暑くても裸が一番のいわゆる「ラ族」ですが、そうも言ってられないようです。
海ではいつ波にさらわれるか、川ではいつ流されるか、わかりません。今年できなかった青木湖クルーズでは、カヌーから必ず湖に飛び込むでしょう。
d0224487_1562369.jpg
甲子園のお家にいても、いつ津波にさらわれるかわかりません。

その時に、これを着ていたら助かるかも知れません。

d0224487_1554067.jpg

2着あると、いざという時には、ぼくの古いほうのベストをママに貸してあげれるしね。
エイトでした。

by eight-ten | 2014-08-27 02:07 | mono | Comments(0)
2014年 03月 07日

スキーの準備 その2

エイトです。
とうとう憧れの「ダブルフルドッグガード」を買ってもらいました。
d0224487_213151.jpg
それも、「プルオーバー ホタルモデル」 です。
犬の写心家のホタパパさんが、ホタルちゃんのための開発したレトリバー向けモデルです。
ぼくはホタルちゃんには何回か会ったことがあります。
日本中を旅してまわっている迫力のあるお姉さんゴールデンです。
アルファアイコンさんの商品説明によると、
― 『水・雪』遊びが大好きな行動派の愛犬にピッタリな1枚。
柔らかい着心地と抜群のストレッチ性がノンファスナーでさらに動きやすくなりました。
レトリバーなどに合わせた袖丈で安全性と愛犬へのストレスを軽減できます。-
ですって。まあ、ぼくにピッタリなうたい文句ですね。
d0224487_2162397.jpg
ママは清水の舞台から飛び降りたそうですよ。
で、飛び降りる決心がついた時には、メーカーには在庫がなく、
東京の直営店に電話して、やっと見つけたようです。もう、ぼくのXLサイズはこのピンクとカーキが1点のみでした。

早速着てみました。
d0224487_2122131.jpg

我ながら、なんてしけたお顔でしょう。

僕は裸が一番。服なんてまっぴらです。
このウエアを見たとたん、ハウスに逃げ込んで「着ない!」って抵抗したんですけどね。
ママが自分で被ってみたりするもんだから、伸びないか心配になって出てきたら、着せられてしまいました。
d0224487_2125166.jpg

で、さらには、靴まで履かされました。今回は靴下まで買ってありました。
それも、靴と同じブランドのラフウェアの靴下です。1セット4足1300円です。
d0224487_2145880.jpg
ママのどの靴下よりも高いですよ。
こなだメジャーであっちこっち測られたと思ったら、こんなことになってたんですね。
d0224487_2141947.jpg

僕には必要ないと思うんですけどね。
ママ曰く、スキー場で誰かのスキーに脚を踏まれでもしたら大変なことになるから、この格好が必要なんだとか。
ピンクの服に赤の靴なんて変でしょ?ってママに言ったんですけどね。
仕方ないじゃない~それに、エイトは顔が色白だからピンクも似合うわよ~ってことです。

楽しいスキーのはずなんですけどね。
d0224487_2153194.jpg
つい、遠い目になってしまう僕でした。

by eight-ten | 2014-03-07 02:27 | mono | Comments(4)
2014年 02月 06日

スキーの準備

d0224487_2563960.jpg
2月2日はパパのお誕生日でしたが、ママは早朝からお仕事で出かけてしまい、パパと僕とで潮芦屋ビーチへ。
いいお天気でした。
そして、ららぽーとで、パパは新しいスキーの道具を揃えました。
d0224487_256568.jpg
昨日早速、会社の若者たちと、滑りにいったようです。
ぼくが来てからは、雪山へ行ってもスキーはあんまりできていないので、久しぶりに滑りを堪能したそうです。
パパ曰く、スキーは道具らしいですよ。

そういえば、僕は、4年前、初めて雪山へ行く時に靴を買ってもらいました。
こんなのです。d0224487_3104610.jpg
d0224487_3445383.jpg
裏です。


『バークンブーツ・グリップトレックス』
d0224487_38569.jpg写真はネットからお借りしました。
ワイルドですね。
メーカーサイトによると、
高いグリップ力の秘密は、このXパターンで埋め尽くされたビブラムソール
Ruff Wear Bark'n Boots Grip Trexは、あらゆる状況、地形、季節に対応する素晴しいブーツです。
人間工学を利用し、人間と犬をインタラクティブに結合することで、革命的なドッグギアを設計し、世の中に送り込むRuff Wearが、犬のフットギア(ブーツ)に革命をもたらしたのが、このBark'n Bootです。
Bark'n Boot Grip Trexをあなたの愛犬に履かせ、フィールドに放ってください。
最高に楽しいその状況で、あなたの愛犬の大事な脚を守ることでしょう。
・・・とのことです。


d0224487_328358.jpg
2010年、ちょうど4年前の僕です。
このときは岩岳の頂上にロープウェーで上がりました。スキーに脚をひかれたりしたら大変なので、靴を履いていったのですが、この年からゲレンデはイヌは侵入禁止になってしまってました。
残念でしたが、靴を履いてると女の子ウケはバッチリでした。人間限定ですけどね。
でも、くつづれしました。靴下が必要です。

d0224487_311851.jpg
今日はもう眠くて写真も勘弁して欲しいユルユルの僕です。
今度は3月にこれをはいて、もちろん靴下も買ってもらって、犬OKのゲレンデを颯爽と走る予定です。

by eight-ten | 2014-02-06 03:37 | mono | Comments(0)
2013年 10月 27日

My Birthday 2013

今年の私の誕生日は、美濃焼伝統工芸品まつりへ・・・
の予定が、台風でお祭りは中止。
自宅でエイトと二人で過ごすことになりました。

d0224487_0582144.jpg
誕生日プレゼントに、ずっと欲しかったPall Mallのグラスをリクエスト。
リキュールグラス3個とワイングラスを2個を組み合わせたセットで届きました。
イギリスの1910年代のものというから、微妙にアンティーク。
手作りでひとつひとつ形が違って、とても薄くて繊細なカットもどこか温かみがあります。

で、ひとり誕生日の乾杯は、リキュールグラスで、どぶろく。
あては、柿の種をワイングラスに盛って。
いかの塩辛なんかも合うな~。

d0224487_0585130.jpg
エイトには、子牛のアキレスを大盤振る舞い^^。
よい1年になりそうです。
d0224487_0591631.jpg

by eight-ten | 2013-10-27 01:01 | mono | Comments(2)
2013年 03月 22日

スヌードよ

エイ子です。
d0224487_19484431.jpg

ママのヘアバンドをカミカミしようと思って洗面所から持ち出したら、はめられてしまいました。
スヌードみたいって。
ごはん食べる時にはスヌードをつける子もいるそうですよ。
耳毛がはいらないようにね。
ぼくも時々耳毛にご飯粒がついてます。

d0224487_19491821.jpg
もー

d0224487_19494451.jpg
もーいやー

d0224487_1950242.jpg
とれん。

by eight-ten | 2013-03-22 19:54 | mono | Comments(6)
2013年 01月 29日

心斎橋で針治療の帰りに

d0224487_110148.jpg

アンティークガラスのカトラリーレストを見つけました。
ずっと探していたのだけど、なかなか気に入るものがなかった。

ふと立ち寄ったアンティークショップのウインドーで一目ぼれ。
人気があって入すぐ売れてしまうのだけど、たまたま何種類もフランスから入荷したばかり、ということ。
すぐに連れて帰ってきました。

d0224487_1201718.jpg
繊細なカットと直線的なフォルムが気に入りました。



洋食器だけではなく、漆や絵付けお皿と合わせてもいいかな。

d0224487_1172429.jpg

問題はお料理だね。



by eight-ten | 2013-01-29 01:21 | mono | Comments(4)
2012年 12月 04日

蜜のあじ

長野の伊奈から採れたてのりんごを頂きました。
果物は殆ど食べないエイトですが、
蜜入りの甘酸っぱい新鮮なりんごを真剣な顔してしゃりしゃり食べました。d0224487_032389.jpg

by eight-ten | 2012-12-04 00:04 | mono | Comments(0)
2012年 10月 07日

カモ、逃げる。

エイトです。
ずいぶん涼しくなりましたね。
ぼくは絶好調です。

d0224487_22562696.jpg

おとといパパと二人で潮芦屋にカモ投げにきたのですが、
ぼくの大事なおもちゃのカモ「ダミーデッドフォールマラード」が、脱走してしまいました。
海に投げられたカモは、潮の流れに乗って、どんどん沖へ行ってしまったの。
ぼくもパパも追いつけませんでした。
一緒に発光フリスビーまで行ってしまいました。

d0224487_2257584.jpg


今となっては、カモには名前もつけてやらなかったのが悔やまれます。

d0224487_225872.jpg
ちなみに、この子たちは、
ウイル
黒ちゃん
トラちゃん です。
みんなイケア出身。


芦屋の沖のほうは網で囲われてるので、夜のうちに岸に打ち上げられてないかと朝になってママと探しにきましたが、見つかりません
カモも「およげたいやきくん」のように、初めて自由に海を楽しんだあと、どこかのおじさんに釣りあげられたのかも知れませんね。

ペットボトルや流木で遊んでみましたが、いまいち、カモのようには調子は出ません。

d0224487_23215147.jpg
また新しいおもちゃに出合えるまで、しばらくがまんだそうです。
まあ、ぼくは、連日で海に来れてラッキーでした。

d0224487_23192698.jpg
エイト

by eight-ten | 2012-10-07 23:08 | mono | Comments(2)
2012年 09月 23日

ハードな使用に耐えきれず

コンデジが壊れてしまった。
故障が多かったLUMIX。
いや、LUMIXのせいではなく、
エイトを撮る際の劣悪な環境…水やら土やら衝撃やらよだれやら…に耐えきれなかった模様。
で、新しいコンデジを選びました。
Canon Power Shot S100.
広角で高機能。GPSまでついている。操作がしやすくてデザインもシンプル!
早速、夜の散歩に連れて行った。
いつものとおり、エイトに体当たりされて、泥だらけの手でシャッター押し、雨まで降ってきた。
私には、高機能カメラより、防水防塵カメラのほうが必要だったかも。

でも、せっかくいろいろ遊べそうなので、試してみました。

まずは、「シーンや効果をつけて撮る」
「お散歩はまだなの?」
d0224487_1135659.jpg「オート」なエイト。

お散歩の気配が見えてきて少し明るい表情。
d0224487_1155325.jpg「セピア」なエイト。

ピンボケが残念。

お散歩中。
d0224487_1182721.jpgフラッシュに焚かれたエイト。おニューの発光フリスビーをしっかり押さえています。

d0224487_1212075.jpgかなり明るいレンズ。暗いところに強そう。


散歩から帰ってきたら、モデルとしては全くやる気なしですが

d0224487_1304959.jpg オートなエイト


d0224487_1275727.jpgトイカメラ風なエイト。


d0224487_1283631.jpg魚眼レンズ風なエイト


d0224487_1292679.jpgオールドポスター風なエイト、痩せてやつれた野良犬風情



d0224487_1384359.jpgジオラマ風なエイト



次は、「目的の設定」にして撮ってみよう。

by eight-ten | 2012-09-23 01:50 | mono | Comments(2)