2016年 10月 19日

2016発表会

横浜能楽堂で仕舞のお浚い会「初陽会」がありました。
d0224487_011499.jpg

応援に来てくださった中高時代の先輩でカービングアーティストの裕子さまから、
素敵な差し入れを頂きました。
d0224487_0114170.jpg

林檎の能面カービング!
d0224487_0121165.jpg

流れるようなラインから卓越した技術と独特の感性がうかがえます。
d0224487_0124414.jpg

食べても美味しかったです:(^^)

そして、
d0224487_026370.jpg

自分の舞の出来はというと・・・
失敗を恐れず思い切ってやろう! と心に決めて上がった舞台・・・
ではありましたが、まさか、という失敗の連続。
素人にはわからなかったようで、家族からは「堂々としてたよ」と言われましたが、
先生は呆れかえり。
まあ、心に決めた通りの出来ではありますが、
あまりのことに我ながら、びっくりしました。
やっぱり、自分だけは信用なりません・・・
でもこれが今の自分、よくわかる機会になりました。

前日から妹の家に泊めてもらい、
ここ3年変わらず、発表会の朝は妹の美味しい和朝食でパワーチャージ。
伊東から取り寄せてくれた鯵の干物。塩加減が抜群~。
d0224487_0263911.jpg


そして、横浜という場所にもかかわらず、
家族、先輩がたくさん応援に来てくれました。
エイトも見守ってくれたと思います。
素晴らしい師匠や、兄姉弟子さま、先輩、友人、家族に支えられ、本当に有難いです。

会の最後の披露された師匠 武田宗典先生の舞囃子「山姥」は息を飲むほど素晴らししかったです。

by eight-ten | 2016-10-19 00:30 | | Comments(1)
Commented by kirara at 2016-10-19 12:48 x
このリンゴのカービング 実際見せていただいたときは気がつきませんでしたが、改めてブログ1枚目の写真を見ていて これ「おもて」?と思い ブログをスライドさせると やっぱり。
良く出来ていますね。
「知章」の失敗? 習ったことがないので私も見ていてわかりませんでした。良かったところだけが目に残っています。そんなもんですよ。

先生の『山姥』私も息を飲んで見ていました。素晴らしかったですね。


<< ごっさかいと      知章 >>